【6月21日(金)@川崎】「自社メディアの作り方・育て方」

下記セミナーは終了しました。

川崎市産業振興財団主催の新分野・新技術支援研究会の分科会「広報・マーケティング研究会」では(株)フラットコード代表取締役の阿部義広が今年度もコーディネーターとして年4回の勉強会を担当致します。

4回の開催のうち、3回は外部講師をお招きする予定です。通常ではなかなか聞くことができない現場最前線のノウハウが語られます。ぜひご参加ください。

<次回(第1回)の概要>
公式サイトや公式ブログに代表される自社メディアの重要性は誰もが理解しています。しかしながらそれをどうやって事業に貢献するように育てたら良いのか悩んでいる方も多いかと思います。

そこで次回の勉強会では、サービス立ち上げからわずか5年で300万人の会員数を誇る最先端のソーシャル経済メディアに育った「NewsPicks」の現場責任者である飯塚靖大氏にお越しいただき、「自社メディアの作り方・育て方」をテーマにお話しを伺います。

今後自社メディアを企業経営に生かしたいと考えている経営者・事業責任者の方は、経営のヒントが必ず得られますので是非ご参加ください。

<開催概要>
●日時:6月21日(金) 18:00~20:00

●テーマ:「自社メディアの作り方・育て方」

●当日の内容:(※一部抜粋、変更になることがあります)

◎ 製造業などBtoB企業における「オウンドメディア」の重要性
◎ 経済メディア「ニューズピックス」とは?
◎ 一般的な企業の「オウンドメディア」の盲点
◎ あくまでも読者起点の良質な記事にこだわる
◎ 計画的編成による「習慣化」
◎ コンテンツは「MECE」で考える
◎ どうやって拡散させるのか
◎ リピーターを掴むコツ

●講師:(株)ニューズピックス NewsPicksブランドデザインチーム シニアマネージャー 飯塚 靖大氏
iizuka_20190621
飯塚氏プロフィール
2006年から(株)NIKKO にて、アカウントプランナーとしてWEBマーケティング戦略立案と実施を担う。2008年TIAAにて「インテグレーテッドキャンペーン部門」銅賞受賞。国内初のインタラクティブ広告年鑑にも実績が紹介される。2009年から(株)電通レイザーフィッシュ入社。大手企業のデジタルマーケティングを広く支援。2012年から米国発のSMB向けリスティング運用会社リーチローカル社の日本支社立ち上げに営業部長として参画。2015年からイノーバ社にて執行役員営業部長として事業立ち上げに参画。2018年1月より株式会社ニューズピックス社にて営業部門を統括。BtoBデジタルマーケティングを中心に多くの企業のマーケティング活動を支援している。

●主催:川崎市産業振興財団 新分野・新技術支援研会

●場所:川崎市産業振興会館 8階第2研究室 ※川崎市幸区堀川町66番地20(JR・京急川崎駅徒歩7分)
アクセスはこちら(川崎市産業振興財団公式サイト)

●定員:20名(申し込み順)

●参加費:新分野・新技術支援研究会の会員 無料。
阿部からのご案内メールを受けとっている非会員の方は見学という形で参加もできますので「阿部の紹介」と参加お申込み時にお伝えください(無料)

●タイムスケジュール
18:00-18:10 阿部から当研究会の説明&ミニセミナー
18:10-19:20 飯塚 靖大氏「自社メディアの作り方・育て方」講演
19:20-19:50 質疑応答
19:50-20:00 まとめ・次回の案内

●注意事項:セミナー時の動画・静止画撮影、録音を禁じます。

●懇親会:終了後、希望者だけで近くの飲食店で懇親会を行います。参加希望の方は当日お申し出ください。参加費は実費で通常3000円前後。遠方からお越しいただく方もいるので2時間くらいで解散します。

●お申込方法:企業名、住所、参加者、電話番号、メールアドレスをご記入のうえ下記の川崎市産業振興財団へメールでお申し込みください。
入会ご希望の方は下記サイトをご参照ください。(入会手続きは当日でも可能です)
川崎市産業振興会館公式サイト/新分野・新技術支援研究会

■お申込み・問い合わせ先:
公益財団法人川崎市産業振興財団(事業推進課)
TEL : 044-548-4119  FAX : 044-548-4110
e-mail : nft@kawasaki-net.ne.jp