「建築士の資格が活かせるお仕事ガイド」で執筆しています

「建築士の資格が活かせるお仕事ガイド」(建築知識編)という書籍が、エクスナレッジ社から10月2日に発売になりました。

こちらの書籍には、執筆陣の1人として加わったのですが、見本誌を出版社の方が送付していただきました。syoseki

一昨年の「建築知識」という雑誌の特集が、単行本化したものですが、特筆すべきは企画の良さ!

具体的に言うと
“「建築士の資格が活かせるお仕事ガイド」で執筆しています” の続きを読む

弊社の無料相談デーについて

弊社からのお知らせです。

公式ホームページでも、無料相談のサービスをご紹介しておりますが、様々な業種の企業さまに今まで自社ホームページの改善についてのワンポイントアドバイスを無料相談の形で実施して参りました。

その予約日を毎週水曜から木曜に変更させていただきます。

1時間という限られた枠の中で、ベストのアドバイスを伝えていく所存です。
(法人様限定)

ご希望の方は、下記のお問い合わせフォームよりお申し込みください。
http://www.flatcord.co.jp/contact/

専門家にはどうやったらなれるのか?→継続性と経験が必須条件

国家資格に関係ない業務の場合、「専門家」という呼称は、自分でかってに名乗ることができます。

わたしは○○の専門家です、といったように。

最近そのような事例を、ネットや新刊本で本当に数多く見受けられます。

しかし、大切なこととして、どれくらいの期間、その分野に取り組んできたのか?

またこれからも、その分野で道を究めていくのか?という継続性ならびに過去の経験都は、専門家であるかどうかを判断する大切な指標です。

継続は力なり・・・と昔から良く言われますが、ここ最近は何ごとにつけ継続的に取り組むことが、大きな差別化と専門性の高さに直結する時代になっているとの感を強く持つことが自分自身多く、きょうはこのようなことを、ブログとして買いてみました。

 

自社のマーケティング+営業の取り組みについて

このブログでは、弊社の従業員の紹介を通して、弊社がどのような仕事をしているかの紹介もしています。

BtoBマーケティング研究会の運営スタッフとしてもおなじみ、飯田なのですが

抜群の営業センスを生かして、マーケティング+営業を行っています。

具体的な手法として「集中と選択」、まさにランチェスター戦略を地で行くお客様へのアプローチをしています。

弊社はさまざまなマーケティングのアプローチについて、コストだけでなく具体的な反応率を、常に記録するようにしています。

最重要しているのが、「仕組み化」、そして「数字が予想できるようになること」。

それとともに「接近線

彼女の場合、人間力の高さを生かし、お客さんとの接点を数多く持つようにさせています。

弊社の全てのマーケティングの事例も、具体的な実践例として反応率とともに、コンサル時にお伝えしております。

今後、ホームページのリニューアルを通して、マーケティングに取り組むことを考えている企業の方はぜひご相談ください。
ご相談はこちらから>>

古いサーバーの仕様調査もしています

このブログでは、弊社の従業員の紹介を通して、弊社がどのような仕事をしているかの紹介もしていこうと思います。

まずは高橋なのですが、

本日はお客さまのホームページのリニューアルに伴う、現状のお客さまのサーバーやドメインの契約状況や仕様など、事前調査の作業をしています。

10年振りくらいにホームページのリニューアルをする案件を、最近いくつか承っております。

そのような際に、お客さま側でもサーバーなどのインフラがどのような状況になっているかが、全く分からなくなってしまっていることが多々あります。

そのような場合に、守秘義務契約の締結の後、いくつか手がかりとなる請求書や領収書をお借りし、現状のインフラ状況を分かりやすい形で書類にまとめ、サーバー移転や契約コース変更のための検討資料にするものです。

このようなお客さまの手が回らないところも代行しておりますので、ホームページリニューアル作業に関して何から手を付けたら分からない方も是非ご相談ください。