GmailサービスにおけるAI事例

Gmailサービスにおいて、どのようにAIが使われているかをご紹介します。

まず、真っ先に思い浮かぶのは迷惑メールのフィルタリング機能です。

文面、添付ファイル、送信メールサーバー情報などの総合判断なのでしょう。ウィルスメールやスパムを自動で「迷惑メール」のフォルダに振り分けてくれます。

AmazonやAppleを装った危険な「なりすましメール」は実に良く受信するのですが、そのようなメールが、ものの見事に受信トレイには配信されず、迷惑メールフォルダーのみに格納されます。

AIがセキュリティに活用されている事例としては、このGmailの迷惑メール処理が代表格でしょう。

それ以外のAI事例としては、Googleの判断で重要と思われるメールにマークが付くことです。

これもまたテキストマイニングなどの技術とともに文面をAIが判断して、黄色い重要マークを付けてくれます。見落としが無くなり便利です。

またこちらのメールは「重要」の受信トレイに自動で格納されますので、「重要」メールのみ一発で閲覧することができます。
importance

また文面により、

“GmailサービスにおけるAI事例” の続きを読む

中小企業のAI導入はGoogle活用から始めるのがベスト

中小企業のAI導入について、意見を求められることがあります。毎度、答える内容は同じなので、このブログでも趣旨を記しておこうと思います。

まずAI導入は、ざっくり2つに分かれ

  • 開発する新サービスにAIを活用
  • 日常業務にAIを活用

となります。その中でも中小企業はまず「日常業務にAIを活用」を目指すべきです。日常業務でAIを実際に体験することにより、AIを活用した自社サービスの発想も広がるからです。

では日常業務にAIを活用するためには、そもそも何からはじめたら良いのでしょうか?

“中小企業のAI導入はGoogle活用から始めるのがベスト” の続きを読む