開催報告:「川崎市産業振興財団:ITを活用して新規客を獲得する秘訣」セミナー

2013年1月25日に川崎市産業振興財団において、「ITを活用して新規客を獲得する秘訣」というテーマでセミナー講師をしました。

ITの活用も新規客の獲得という視点がなければ、なかなか結果はでません。

その視点をもとに、どのような手順と考え方でホームページのリニューアルに取り組むべきか、実践的な内容でお伝えしました。

今回は40名近くの方がご参加いただき、名刺交換の場で活発な意見交換がなされました。

お忙しいところご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

売り上げ増大のためのホームページリニューアルセミナー(2月20日開催)のお知らせ

このセミナーは終了しました。多くの方のご参加ありがとうございました。
売り上げ増大のためのホームページリニューアルセミナー

BtoBマーケティング研究会は、株式会社フラットコード代表の阿部義広による、ホームページリニューアルセミナーを2月20日(水)14時~16時の予定で行います。

今後ホームページを自社の営業・マーケティングの新しいチャンネルとして活用していこうとお考えの経営者・ホームページ責任者の方は今すぐお申し込みください。

昨年の10月のホームページリニューアルセミナーの内容がベースとなっていますが、前回よりもう少し「どのようにホームページをリニューアルしていくか」という戦略立案の説明をスライドとともに増やしています。

前回セミナー参加の方も復習を兼ねて、ぜひご参加ください。

詳細・お申し込みは下記をご覧ください。

セミナーのお知らせ 川崎市産業振興財団「ITを活用して新規客を獲得する秘訣」

川崎市産業振興財団で1月25日(金)の朝9:30より「ITを活用して新規客を獲得する秘訣」というテーマで阿部義広が講師のセミナーが開催されます。ぜひご参加ください。
http://www.kawasaki-net.ne.jp/event/20130125semina.html

内容一部紹介

1.インターネットを活用したマーケティングの基本的な考え方
2.インターネットの集客手段について
①ホームページ、ブログ、facebookをどのように使い分けるのか?
②新規客獲得用のホームページは、通常のホームページとどこが違うのか?
③見込み客がお問い合わせをしたくなるために、どのような情報発信が必要か?
④「顔出しマーケティング」をはじめとする最近のBtoBマーケティングの傾向
3.ホームページのアクセスUPのコツ
①最新のSEO(検索エンジン対策)の傾向とその対策
②Googleからの警告に注意!絶対にやってはいけないSEOとは?
③お問い合わせにつながるメルマガ集客とは?
④リアルの集客メディアの活用と実践
4.個別相談(希望者)

参加は無料です。締め切りが間近ですので、ご希望の方は、上記のURLから申し込みFAXをダウンロードし、川崎市産業振興財団まで送信ください。

中小企業のマーケティングの戦略づくり

中小企業のマーケティングの戦略づくりのテーマで、セミナーを毎月開催しております。

BtoBマーケティング研究会 >>

このようなマーケティングセミナーは、ノウハウやテクニックだけ伝える戦術セミナーが大半だと思います。

しかしながら、中小企業でマーケティング専任者がいなく、営業や総務の方がマーケティング業務を兼任していることも、多いかと思います。

そのような方は、テクニックもさることながら、各マーケティング施策を実行するにあたって、「成功に導く考え方や取り組み方」もお知りになりたいことと思い、できるだけ戦略についてもお話しするようにしています。

ここでいう戦略とは、「努力の正しい方向性」と言い換えても良いかと思います。

どんなに一生懸命、時間とコストを費やしても、それが間違った方向であったら、何にもなりません。

特にインターネットの世界は時代の流れが速いので、常に最新の情報を押さえていることが必要です。

BtoBマーケティング研究会でも、できるだけ最新の情報をお伝えしていこうと思ってますので、ぜひご参加ください。

中小企業のO2O(オンライン to オフライン)とはどうあるべきか?

今年1年がマーケティングの視点から、どのような1年になるのか、自分自身が昨年感じたことの振り返りを含めて書いてみようと思います。

ネットの販促と、ネット以外の販促の上手な組み合わせ

去年はO2O(オンライン・ツー・オフライン)という言葉がプチ流行しました。
ネット上の販促と実店舗でのセールスの上手な組み合わせとでも訳せば良いのでしょうか。

良く挙げられる事例として、通販会社がスーパーやイベント会場に売り場のコーナーを設けたりする例や、スマートフォンや携帯メールを通して、店頭で使えるクーポンを提供する例などです。

ただ多くの場合、一般消費者向けの小売業界や、すでにブランドが出来ている大企業、販促予算を莫大に使った事例がほとんどのように思えます。

法人向けの商品・サービスを提供している中小企業が、広告予算もあまり使わず、O2Oをうまく導入するためにはどうすればよいのでしょうか。

1つには、ネットの販促と、ネット以外の販促をバランス良く両立させていくことではないかと思っています。
ネットの販促とは、ホームページ・ソーシャルメディア・ブログ・メルマガ・検索エンジン広告などです。

ネット以外の販促とは、チラシ、レターDM、ハガキDM、ファックスDM、電話、セミナー、展示会、訪問、紙系や看板系の広告などです。

みなさんの同業者の中でも、うまく行っている企業は、これらをうまく両立させているところがほとんどなのではないのでしょうか?

またどのような販促をしても、最後の最後は、お客さんはホームページを見に来ますので、お客さんが見て信頼感を与えるホームページの整備は必須です。

ぜひ年間計画を立てて、バランスの良いO2Oのマーケティングに取り組んでいっていただければと思います。

追記
1月23日(水)ホームページの文章・キャッチコピー改善講座を渋谷で14時から行います。ぜひご参加ください。
BtoBマーケティング研究会 中小企業のためのホームページの文章・コピー改善講座/東京・渋谷で開催