7月定例会「Twitter最先端マーケティングの事例紹介と今後の展望」 講師:株式会社デジタルガレージ上級執行役員 佐々木智也氏

このセミナーは満席になり募集終了しました。 

7月のBtoBマーケティング研究会では「Twitter最先端マーケティングの事例紹介と今後の展望」と題して株式会社デジタルガレージ 上級執行役員 佐々木智也氏をお招きして、最先端のTwitter活用の事例のご紹介と、最新のユーザー特性の分析をベースとした今後の展望を語っていただきます。是非ご参加ください。

今日のTwitterはもはや単なるソーシャルメディアの1つという位置づけではありません。
ビジネスの活用においても、公共機関の情報発信においても欠かせない情報インフラとしての地位を確立しているのが実情です。

また政治の世界ですら米国の大統領選においてfacebookやツイッター活用による草の根運動の盛り上がりや、演説時の何百万のツイート(つぶやき)など、Twitter自体が社会に影響力を持ち続けていることは多くのメディアでの報道を通してご存じのことと思います。

とはいってもTwitterの業務の利用に関しては、その具体的な使われ方がイメージできないため、ビジネスや情報のPRに活用していくにあたって戸惑うことが多いのも事実だと思います。

そこで今回のセミナーでは、Twitterにはどのような使い方が可能か、トラフィックの誘導や販促プロモーション、またユーザーの生の声を集めるマーケティング活用などの豊富な事例とともTwitterの最先端の活用方法をご紹介していただきます。

デジタルガレージ社はTwitter社と資本連携をして日本語版Twitterの開発・運用ならびにTwitter上の広告運用を行っているグループ企業です。

コンサルタントの語るTwitterセミナーは数多くありますが、デジタルガレージ社のTwitter部門の幹部によるTwitterセミナーは極めて少なくレア中のレア。
最新の事例を学ぶまたと無いチャンスです。

二度と同じセミナーは開催しませんので今後Twitterを本格的にビジネスやPRに活用していこうとお考えの方はこの機会に必ずご参加ください。

開催概要

  • 日時:7/21(木)19:00-20:30
    (講義19:00-20:00  質疑応答20:00-20:30 )
  • 講演:「Twitter最先端マーケティングの事例紹介と今後の展望」
  • 講師:株式会社デジタルガレージ 上級執行役員 佐々木智也氏
  • 場所:八雲クラブ(東京都立大学同窓会室) (渋谷駅徒歩5分)
    渋谷区宇田川町12-3 ニュー渋谷コーポラス1001
    渋谷駅からの詳しい行き方はこちら>
  • 会費:5,000円
  • 定員20名 満席になり募集終了しました
    ※終了後に希望者のみ懇親会あり:
    費用別途4,000円 21:00~22:30 会場:近くの飲食店

講演内容一部抜粋

  • なぜ「つぶやく(ツィートする)」とものが売れるのか
  • 米国におけるマスメディアと連動した最先端Twitterマーケティング事例
  • 国内におけるコンビニエンスストアやメーカー、飲食店などのビジネス活用事例
    • トラフィック誘導策
    • 企業プロモーション
    • 販売促進
    • CRM活用
    • 情報マーケティング
  • 経済産業省とデジタルガレージ社のコラボによる、公共Twitterプロジェクト事例
  • 公共機関の226にのぼるTwitter公式アカウント事例
  • 東日本大震災直後7日間のTwitter活用事例
  • Twitterの最新のユーザー特性と今後の展望について(←必聴です

講師紹介

sasaki_photo

佐々木 智也(ささき ともや)氏

株式会社デジタルガレージ 上級執行役員
Twitterカンパニー EVP(副社長) 兼
株式会社CGMマーケティング 取締役COO

プロフィール:
1995年から広告代理店業務に携わり2001年より新聞社(ブロック紙)の次世代ビジネス検討とネットビジネス開拓を推進。
2005年 ㈱デジタルガレージ入社。デジタルガレージグループの戦略事業に携わる。翌年デジタルガレージ・電通・CCI・ADK4社の合弁会社㈱CGMマーケティングの設立に伴い、取締役COOに就任(現任)。2009年11月デジタルガレージTwitter カンパニー設立に伴いカンパニーEVP(副社長)就任。JIAA新領域ワーキンググループメンバー・WOMJapan理事。

このセミナーは終了しました

6月定例会開催報告 講師:グリー株式会社取締役CTO 藤本真樹氏

30名以上の参加者をお迎えしたBtoBマーケティング研究会6月定例会が盛況のうちに終了しました。gree01

今回は「収益を生み出すコンテンツの作り方」というテーマで、グリー株式会社取締役CTO 藤本真樹氏にお越しいただき、グリーの創業から現在に至るまで、そして未来を語っていただきました。gree1

話の幅が非常に広く、参加された方々とても満足されたのではないのでしょうか。

いづれの話にも共通するのが、大成長するITベンチャーならではの考えが散りばめられているということ。
多くのヒントを得ることができました。

いまはネット上の動画で、本人に会わずとも会った気になれるような時代です。

しかしこのトークライブならではの圧倒的な空気感は、「生」でなければ味わえないもので、結果、大きな刺激を受け、いろいろなアイデアや発見につながることを痛感します。

懇親会も、とても良い交流の場になりました。
konshinkai

毎月渋谷で開催しておりますので、都合が良いタイミングがあれば是非ご参加ください。

次回は7/21(木)に開催予定です。

6月定例会「収益を生み出すコンテンツとは」 講師:グリー株式会社 取締役執行役員 藤本真樹氏のお知らせ

BtoBマーケティング研究会の6月の定例会を、6/22(水)19:00-より渋谷で開催しますので、ぜひご参加ください。

ゲスト講師として、国内初のSNSサービス「GREE」を運営するグリー株式会社の取締役執行役員の藤本真樹氏をお迎えし「収益を生み出すコンテンツとは」というタイトルでお話しをいただくことになりました。

事業を成長させるために、技術を含めた競争力のあるコンテンツを持つことの重要性はいうまでもないことです。

しかしながら、そのようなものを持ちながら消えていった企業は山のようにあります。

大事なのはコンテンツに対しての経営的な視点を持ち、それをうまく収益に結びつけていく戦略と行動。

日本を代表するIT企業のCTOの視点で、経営・マネージメント・現場の最前線のお話しをいただきます。

藤本取締役は、極めてご多忙な方ですが、特別にスケジュールを調整していただき、このセミナーが実現しました。ぜひこの機会をお見逃し無く。
満席になる前に、いまスグお申し込みください。
開催概要

  • 日時:6/22(水)19:00-20:30
    (講義19:00-20:00  質疑応答20:00-20:30 )
  • 講演:「収益を生み出すコンテンツとは」
  • 講師:グリー株式会社 取締役執行役員 最高技術責任者(CTO) 藤本真樹氏
  • 場所:八雲クラブ(東京都立大学同窓会室) (渋谷駅徒歩5分)
    渋谷区宇田川町12-3 ニュー渋谷コーポラス1001
    渋谷駅からの詳しい行き方はこちら>
  • 会費:5,000円
  • 定員:30名 ※終了後に希望者のみ懇親会あり:
    費用別途4,000円 21:00~22:30 会場:近くの飲食店

講演内容一部抜粋

  • インターネットを通じて、世界をより良くする
  • 無料でも利益を生む仕組み作り
  • どのようにサービスを発展させていくか
  • 社内でやること、外注すること
  • 何を競争力とするか
  • 新しいコンテンツを生み出す社風
  • どうやって特徴を出すのか
  • 環境と仕組みをつくること
  • なぜGREEだけが成功できたのか

※講演内容は変更になる場合がございます。ITの専門技術の話は一切いたしません。

講師紹介

fujimoto-3 藤本真樹(ふじもと まさき)氏
グリー株式会社 取締役執行役員 最高技術責任者(CTO)
2001年に上智大学文学部卒業後、株式会社アストラザスタジオを経て、2003年2月有限会社テューンビズに入社。オープンソースプロジェクトの実績をもとに、 ITコンサルティング等を担当。2005年6月グリー株式会社取締役に就任。
このセミナーは終了しました