BtoBマーケティング研究会 12月定例会 「ぐるなびNo.1への道」

1996年に事業を開始した「ぐるなび」。インターネットの飛躍的な進化とともに歩んだそのサイトは、多くのユーザーから支持され、圧倒的ページビューを誇る人気サイトに成長。登録店舗数とともに、他の追従を許さない日本最大級のグルメ情報メディアになり、現在、レストラン検索サービスの先駆者として不動の地位を築いています。

「ぐるなび」はなぜここまで成長できたのでしょうか?

IT化への先行投資、秀逸なビジネスモデル、組織的な営業、、、でもそれだけだったら似たような企業が山のようにあり、消えていったサイトも山のようにあります。そう考えるとやはり「ぐるなび」ならではの、No.1になり得た理由がそこに必ずあるはずです。

そこで今回のBtoBマーケティング研究会の11月定例会は「ぐるなびNo.1への道」というタイトルで、株式会社ぐるなびの事業戦略担当の中井様にお越しいただき、文字通りぐるなびがNo.1になるまでの過程、戦略、戦術、現状と今後の展開のすべてを語っていただき、その成功の秘密に迫ろうと思います。

開催概要
日時:2010/12/6(月)19:00-21:00
(講義19:00-20:00 質疑応答20:00-20:30 名刺交換20:30-21:00)
講演:「ぐるなびNo.1への道」
講師:株式会社ぐるなび 総合政策室次長 中井博胤(なかい ひろつぐ)様

※中井様は(株)ぐるなびの事業企画担当として、また「ぐるなび」創業者でグループオーナーである滝会長の戦略策定スタッフとして第一線でご活躍中です。

講演内容一部抜粋

  • 連続性はゼロ、今日までを捨て去ること
  • モチベーションは報酬で保たれる
  • 「ぐるなび」はなぜ成功するのか?
  • チャンスを広げたインターネットからFAXへの自動変換システム
  • 初期のぐるなびのビジネスモデル
  • 驚異的な成績を残した1人の営業の女性
  • 500時間かけたトップページ
  • 儲かるビジネスモデルか
  • 三連休の中日はいつも勉強会
  • 創業期には天才的な成果が必要
  • 年間に1000本の「ぐるなび特集」で販促支援
  • 成果のでる営業の組織作り

(※内容は変更になる場合があります。ご了承ください。)

場所:八雲クラブ(東京都立大学同窓会室) (渋谷駅徒歩5分)
渋谷区宇田川町12-3 ニュー渋谷コーポラス1001
会費:5,000円
定員30名 (満席になり募集終了しました)
終了後に希望者のみ懇親会あり:費用別途4,000円 21:00~22:30
@近くの飲食店

当セミナーは終了しました

11月のBtoBマーケティング研究会・公開セミナー開催報告

11/8(月)に女性マーケティングセミナーを11月のBtoBマーケティング研究会の定例勉強会ということで、開催しました。

定員を上回るお申し込みをいただき、当日は40名近くの方がご参加いただきました。

講師は株式会社ドットアクセスの加茂実菜心社長。写真は違った色の布をを顔の下に当てるだけで、印象が変わるという実演をされているところです。

具体的な女性向けのマーケティングのテーマで多くのノウハウの公開をしていただきました。
kamo1

講演終了後に質疑を30分行い、質疑応答も活発な意見が飛び交いました。

そのあとは、30分くらい会場で名刺交換会をしました。講師の加茂社長とも多くのかたが名刺交換ついでに意見交換をされています。

みなさん非常に積極的に交流をされていました。
11111

名刺交換会のあとは、近くの飲食店に場所を移動しました。ここでも活発な意見が飛び交いました。
22222

みなさまお忙しいところ、ご参集ありがとうございました。

次回の予定なのですが、12/6(月)に開催予定です。なお昼のミニセミナーも、11/24(水)にAmeblo(アメーバブログ)活用のテーマで開催します。告知は近々にこのブログとメルマガでやりますので、よろしければご参集くださいませ。