研究者・研究室のホームページについて

きょうは研究者・研究室のホームページについてお伝えします。

研究誌や所属団体の会報など、紙媒体での情報発信は、多くの研究者が
取り組まれていると思います。

その一方で、ITによる積極的な情報発信については、まだこれからの
方も多いと思います。

紙媒体の情報発信に対して、ITで情報発信をする場合においては
どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか?

第1点として、ITの情報は検索性が高いので、ホームページやブログなど
掲載する情報に、お客さんが使うであろう検索キーワードを
必ず散りばめることです。

それによってお客さんから検索エンジン経由で見つけてもらうことを狙います。

2点目として、研究者のプロフィールを詳細に書くことです。

インターネット上の情報はいまや玉石混交なため、掲載されている情報と
セットで「誰がその情報を発信しているか」ということを吟味して
はじめてその情報を評価する傾向が強くなってきました。

身内相手でしたら、職場の肩書きだけでOKかと思いますが、あなたのことを
全く知らない人に対しては、できるだけ詳しく伝える必要があります。

どのようなことを書いたら、自分自身のPRにつながるか、ぜひこの機会に
考えてみてください。


Googleアナリティクス活用アクセス解析セミナーのお知らせ

当セミナーは終了しました。

弊社が毎月開催しているマーケティングの非会員制の勉強会、BtoBマーケティング研究会のお知らせです。

6月の勉強会のテーマとして、Google アナリティクス プレミアムの提供の話題でも旬な、Googleアナリティクスを活用したアクセス解析セミナーを、2013年6月19日(水)に開催します。

今後「Google アナリティクス」を活用して、ホームページのアクセス解析の視点でWebマーケティングに取り組みたい方はぜひご参加ください。

今回は実際にGoogleアナリティクスの画面を、見ながら、ご一緒に勉強してみたいと思いますので、Googleアナリティクスについてちょっと興味を持っている方からのご参加もお待ちしております。