銭湯がクラッシックコンサート会場に!/健康入浴推進事業(東京都港区)

三越湯(東京都港区白金の銭湯)記事の続きです。

豊富温泉のイベントに行った際に、こんなチラシをいただきました。
(こちらは2021年3月の記事なので既に終了しています)
kenko_event

上記は東京都港区の公式サイトでも紹介されていますが、健康入浴推進事業として、港区役所が企画しているイベントです。

“銭湯がクラッシックコンサート会場に!/健康入浴推進事業(東京都港区)” の続きを読む

北海道豊富温泉体験と昆布湯体験(2021年3月13日)@三越湯

ここ数年の、東京都港区の銭湯における定番のイベント「北海道の豊富温泉の体験」に行ってきました。

このイベントは、東京都港区と北海道豊富町との連携事業として、今年で5回目の開催となるものです。

今回も足を運んだのは、港区白金にある「三越湯」。

ロビーには豊富温泉を紹介するポスター、のぼり、チラシが目を引きます。
img_4905-2

“北海道豊富温泉体験と昆布湯体験(2021年3月13日)@三越湯” の続きを読む

SNSを始める前に企業が定めるべき運用ルール(必須)

インターネットの世界における、SNSの影響力は高まる一方です。

そのため、従来であればSNSを活用してこなかったB2Bの企業であっても、ここ最近はSNSによる情報発信に取り組む例が増えてきています。

今日のブログでは、企業が自らの公式アカウントとしてSNSをスタートする前に、どのようなことをしなければいけないのか、「運用ルールの制定・体制」というテーマでお伝えしようと思います。

SNS運用ルールとは

よく勘違いされるのですが、中小企業のSNS運用ルールとは、大企業のホームページによく掲載されている「SNS運用ポリシー」とは若干異なります。

双方とも目指すところはSNSの正しい運用を明確化するというところで共通しています。

しかし中小企業のSNS運用ルールは、良くある大企業の対外的な運用ポリシーの宣言ではなく、もっと泥臭く社内向けに「SNSの担当になった時に守るべき社内ルール」を明確にする文章として定めるべきです。

そのため「必ずやるべきこと」「やってはいけないこと」の二本立てで、文面を構成するのが良いと思います。

“SNSを始める前に企業が定めるべき運用ルール(必須)” の続きを読む