ホームページ制作の流れ

こちらのページでは、ホームページの制作のプロセスについてご紹介します。
メールだけの連絡で制作をしてしまう業者が多い中、弊社では打ち合わせを重視した制作スタイルを取っています。

ホームページ制作の流れについて

1.電話・メールでのご連絡

ホームページについて貴社が抱えている問題や、どのようなホームページ
を作ったら良いのかという相談を承っておりますので、まず電話・メール
でご連絡ください。既存のホームページのリニューアルのご相談は、ホー
ムページをまずはじっくり見させていただきますのでメールアドレスをお伝えください。

ホームページを診断するときは2つの視点でじっくり見るようにしております。1つはホームページの専門家としての視点です。現状のホームページが成約率の高いホームページと比べてどこが足りないのか、どうしたら改善できるのかということを注意深く検討しつつ、じっくり見るようにしています。

もう1つは一般ユーザーの視点です。自分がユーザーの立場で検索エンジンから求めている商品・サービスのホームページを見つけたという仮定で、直感的にどのように思うのか、ほんとうに商品やサービスを買いたいと思うのかという第一印象を大切にします。

 

2.ヒアリング・現状診断

上記のホームページ診断をベースに、対面での無料相談を弊社事務所で行
っております。ここではお客様の会社の状況やホームページを取り巻く環
境、またホームページを通して誰に何を実現したいのかなど、めざすとこ
ろについて詳しくお話しをお聞きします。

このヒアリングを通してお客様の方で考えが明確になり、どこを改善して
いったら良いのかお気づきになるお客様も少なくありません。

ホームページの反応を高める上での検討事項として、対象とするユーザーの属性や具体的にホームページで何をしてもらいたいかを明確化することが必須です。またいままでにホームページ上から反応を得るための取り組みなどをしておられたら、その状況についても今後の戦略立案の判断になりますので、お伝えください。

 

3.ご提案・お見積もり

ヒアリング・現状診断を通し、どのようなホームページを作っていったら
良いのか、その準備から実現までのプロセスをお話しします。

このプロセスを明確化することにより、どのようなことをお客様側で準備
しなければならないのか、また検討しなければならないのか、容易に理解
していただけるようになります。

そのような説明の最後にコンテンツ・デザインなどの構成をベースに最適なプランをお見積もりとして ご提出いたします。

これらの説明では、一方的な提案を押しつけるのではなく、お客様の要望を十分に聞いた上で、決定するような進め方をしております。
予算の制限などがある場合は、それらも勘案して、制作内容を決定します。
不明な点や疑問に思う点などは、ご納得いただくまで説明をいたしますので、些細なことでもどうぞ遠慮無くご質問ください。

 

4.お申し込み

お見積もりはわかりやすい形と説明を心がけておりますが、不明な場合はどんな小さいことでもお気軽にご質問ください。この後に、問題なければ、お振り込みをもって お申し込みの受付をします。

あとから制作ページの追加がある場合も、別途対応いたしますので、安心してお申し込みください。
ホームページ上の文章と画像などの素材が検討中でも、制作プロセスの中でうまくスケジュール調整いたします。

※お振り込みは基本は前払いとさせていただいておりますが、支障がある場合は別途ご相談ください。

 

5.制作

画面の構成案をまず作成し、それをベースにページ構成やキャッチコピーなどを検討してきます。構成案の段階でお客様の提供する商品やサービスをどのような形でホームページに掲載するのが良いのか、文言やレイアウトを中心に仔細な検討を行います。その後にデザイン制作のステージに進みますが、制作プロセスの途中の段階でもご確認いただき、本当にご満足いただける内容をお渡しするようにします。

また数々の制作事例を通してノウハウとして持っている「反応を得るホームページ」についての構成やデザインで制作を行うようにしております。

 

6.ホームページ管理

お忙しいご担当者さま向けに更新代行のサービスも承っております。
\31,500/月からの各種プランをご用意しております。
それ以外にも、ご担当者様の手がまわりきれないWebサイト関連業務を含めたマーケティング業務の作業代行を行っております。お気軽にご相談ください。