時事のトピックス

10
1月

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

株式会社フラットコードは本年は1月4日(木)から営業しております。

ホームページ活用を軸とした企業のブランディングや採用力向上、新規客獲得の取り組みを検討の際はご一報ください。

当社代表 阿部義広による新年の行動指針を記したブログをUPしておりますので、下記からご覧ください。
https://www.flatcord.co.jp/blog/rinen/2018.html

8
9月

この夏の二ヵ月間で、30枚もの葉っぱが付きました

当オフィスのグリーンの王様、熱帯アフリカ産の、「フィカス・ウンベラータ」。
毎日小さな芽を出しては、ぐんぐん大きな葉を広げています。
毎日すくすく育つグリーンに、癒されているスタッフです。
日々優しく声を掛けてあげるのが、たくさん葉っぱをつけるコツだそうです~(代表談)

6
9月

「ゼロからはじめる 売上アップのためのネット活用 「覚えること」「やること」一問一答」

当社代表 阿部の共著本のご紹介です。
知識が無くても大丈夫! いますぐできる小さな会社のネット活用Q&A集!

本書は、「ウチもネットを活用して顧客や売り上げを増やしたいけれど、わからないことが多くて……」という悩みを抱えている経営者やWeb担当者に向けて、ネットをビジネスに活用するための基礎知識をわかりやすく解説した、中小企業向けのネット活用入門書です。
当社インターン生の座学にも使用しています。

30
4月

クラウドは目的ではなくツールに過ぎない

「中小企業のためのクラウド入門」セミナーを東京商工会議所千代田支部様で講師としてお話しさせていただいた際に、こんなことを参加者の皆さまにお伝えしました。

クラウドは目的ではなく、ツールに過ぎない。

実はこんなことを強調しなければならないくらい、クラウドという言葉が一人歩きをしてしまい、クラウド導入自体が目的となってしまっています。

大事なことは、IT活用の新規顧客開拓であれ、社内情報システムであれ、目的をまずはっきりと定め、それをどのように実現していくべきか、多方面から検討することです。

その選択肢の一つがクラウドなだけで、クラウド導入まずありきでは決してありません。

これはクラウドに限った話しではないかと思いますが、往々にして「目的」と「ツール」を取り違えている例が色々なところで見受けられるので、今日はこんなことを書いてみました。

5
2月

スマートフォンがリアルのコミュニケーションを阻害する危険性

自分自身、ITを活用したコミュニケーションの専門家として、ITの光の部分だけでなく、闇の部分についても、時には言及する必要があると思っています。

最近、そのIT活用についての落とし穴ともいえる危険性について、2人の識者から非常に似た意見が同時期に出ているので、紹介したいと思います。

株式会社はてな近藤社長のブログ

2012年1月2日のエントリー
2012年に向けて

アジャイルメディア・ネットワーク徳力社長のブログ
2012年1月18日のエントリー
徳力の2012年の抱負:今年はソーシャルメディアバブルの解消に努めたいと思います。

こちらの双方のエントリーは、人と真剣に向かい合っているときに、スマートフォン(を含むITディバイス)を触っていることの愚かしさをともに語っています。

非常に重要な視点です。

ITの最先端を行くお二人からこのような意見が出ていること自体にも注目したいです。

ITを活用していかに効率的な情報管理や情報発信をしても、人と向かい会う本当に大事な場面で失敗してしまったら何にもなりません。

これはついつい、いじってしまうスマートフォンについての些細な例ですが、現代の情報化社会の中で、落とし穴となるような似たような話は多くあるかと思います。

直接会ったり電話するのが気まずいからメールしてしまい、かえって関係が悪くなってしまった・・・ということも含め、物事はITがなければ逆にスムーズに行ったのに、、、ということもめずらしくありません。

ITは万能でないどころか逆に足を引っ張ることもあるという懸念も常に意識した上で、ITの活用を真剣に考えていくべきかと考えます。