Googleアナリティクスでネットワーク・ドメインの指標が消えた・・・

ホームページにGoogleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を導入して、ホームページの効果測定をしている方も多いと思います。

Googleアナリティクスは、1日に何人のユーザーがホームページにアクセスしたかなどの基本的な数字から、何をきっかけにホームページにたどり着いているかのなどの流入経路まで、幅広い解析が可能です。

多彩な解析の中でも、どの企業(あるいはネットワーク)からホームページにアクセスしてきたか調べる「ネットワーク・ドメイン」は、極めて重要な指標でした。大手を中心とする一部の企業のみですが、企業名が取得できたのです。

しかし、現在こちらが表示されなくなっています。
ga

この仕様変更については、今年の2月にGoogleアナリティクス・サポートページ(英語)の2月21日の記事「Deprecation of Network Domain and Service Provider Data Fields」において、正式な終了告知がありました。

その一方で、なぜこの「ネットワーク・ドメイン」の解析を終わりにしたのかは、ここには、はっきりと書かれてはいません。

しかしながら、これは今年はじめに大々的に報じられたあるニュースと、同じ流れの延長にあると考えます。(※日経新聞の2020年1月16日の朝刊一面記事)

そのニュースとは、Googleが同社のウェブブラウザChrome(クローム)において、Cookieと呼ばれるユーザーのネット閲覧履歴のデータを、第三者が広告目的で利用することを制限するとした件です。

ちなみに、これはGoogleが2019年8月に発表した、プライバシー強化の取り組み「Privacy Sandbox(英語)」の具体的な施策の1つとして考えられます。

Googleのプライバシーの取り組みは、ターゲティング広告への影響の視点で語られることが多いのですが、そもそもの基本的な考え方として、

インターネット上のユーザーの行動における、ユーザーが自発的に明示しない個人情報の保護

という大きな流れが底にあると考えます。

こちらの出発点としては、恐らくは「EU 一般データ保護規則(GDPR)」において確立された、IPアドレスやCookieなどのオンライン識別子に対しても、個人データとして捉える概念でしょう。

そう考えると、趣味嗜好だけでなく、どの企業に属しているかなどの属性情報が、アクセス解析「Googleアナリティクス」における「ネットワーク・ドメイン」を通した閲覧に、「待った」がかかったと考えるのが自然です。

で、結論なのですが・・・

ホームページを活用したマーケティングにおいては、上記で述べたように、今後はCookieやアクセスログでの属性取得が厳しくなっている現状を踏まえる必要があります。

そのため、アクセス解析を、ホームページや広告の効果測定という本来の目的にいまいちど立ち返ることが必要でしょう。

お問い合わせフォームや資料請求フォームから、お客様に個人情報をプライバシーポリシーのもと記載していただき、それをもとにインバウンドセールスを行う流れを、今後は各企業もさらに強めていく必要があると考えます。

※Googleアナリティクス導入支援については、当社でも行っておりますので、まだ未導入の方はお問い合わせフォームもしくは配信しているメールの返信によりお気軽にご連絡をお願いします。

Googleアナリティクス導入時の設定手順について【トラッキングコード貼り付け】

Googleアナリティクス登録完了後に、このコードをすべてのWebページに貼り付けてくださいという画面が出てくるかと思います。

ga_tracking_cd

“Googleアナリティクス導入時の設定手順について【トラッキングコード貼り付け】” の続きを読む

Googleアナリティクス導入時の設定手順について【アナリティクス登録】

昨日はGoogleアナリティクス登録前に必須の、Googleアカウント登録の手順についてお伝えしました。

きょうはGoogleアナリティクス登録の具体的な手順についてお伝えしようと思います。

Googleアカウント登録後、下記のGoogleアナリティクス登録画面にアクセスします。
https://www.google.com/analytics/web/?hl=ja

表示画面の右側にある「お申し込み」をクリックします。ga_account

“Googleアナリティクス導入時の設定手順について【アナリティクス登録】” の続きを読む

Googleアナリティクス導入時の設定手順について【全体像とGoogleアカウント登録】

先日講師としてお話しさせていただいたGoogleアナリティクスの公開セミナーでは、参加者のレベルがまちまちのこともあり、内容がかなり盛りだくさんでした。

そのため、はじめてGoogleアナリティクスをさわる入門者の方には、導入手順をもうちょっと詳しく聞きたいと思う方も多かったかと思います。

そこでセミナーの補足として、今日からしばらくの間、当ブログでは、Googleアナリティクスの登録手順について、詳しく説明していこうと思います。

まずGoogleアナリティクスの導入にあたっては、大きく次の3つの手順が必要となります。
“Googleアナリティクス導入時の設定手順について【全体像とGoogleアカウント登録】” の続きを読む

Googleアナリティクスの「マイレポートに追加」はどこに行った?

Googleアナリティクスの活用において、情報共有のためにアクセス解析結果のレポートをいかに良い形にまとめるか腐心している方も多いかと思います。

Googleアナリティクスのレポート作成においては、全体の傾向(トレンド)を一枚のレポートにまとめると、社内外の関係者と情報共有がやりやすくなり便利です。

そのための標準ツールとして「マイレポート」機能があります。

「マイレポート」の使い方としては、Googleアナリティクスのサイドメニューから「カスタム」~「マイレポート一覧」より、赤い【追加】のボタンを押すと下記の画面が現れますので、ここから見たい指標を組み合わせてレポートを作成することができます。
myreport

ところで作成したマイレポートからウィジェットを追加することは、以前と変わらない機能なのです。その一方で
“Googleアナリティクスの「マイレポートに追加」はどこに行った?” の続きを読む