7月開催報告:株式会社カカクコム執行役員 食べログ本部 副本部長 宮島 壮洋氏

7月のBtoBマーケティング研究会トークライブは、昨日7月25日(水)、グルメサイトとして爆発的な人気を呼んでいる「食べログ」の運営責任者である株式会社カカクコム執行役員 食べログ本部 副本部長 兼 ユーザー事業部長 兼 技術部長 宮島 壮洋氏をゲストにお迎えして盛況に開催されました。

株式会社カカクコムの紹介から宮島様が「食べログ」に関わるキッカケ、そして「食べログ」の戦略、ビジネスモデルの変遷、そして事業の成長ヒストリーなど、非常に内容が濃く聞き応えがあるトークライブでした。

今回のトークライブで私自身が個人的に感じたことを書こうと思います。それは一見スマートに見えるITメディアの裏で、実に多くの泥臭い取り組みがなされているということ。

「話題のお店ステッカー」の1万枚配布のことのお話しも強烈でした。また店舗データーや口コミを一つ一つ人がチェックしていることなど、誰もやらない「リアル」の地味な事業の取り組み。

そしてある程度の長いスパンで事業の成長を考えている部分など、話しの隅々に、おそらく他のIT企業にはないであろう企業の姿勢などを感じました。

今回、ご参加いただいた方は半数以上が初参加の方で、女性が半数以上、また業界もバラバラですが、皆さんにとって「どこでライバル企業と差をつけるか」ということについてヒントを得られたのではないのでしょうか?

私はIT企業なのでこの業界の視点で語れば、差をつける部分は、ITの部分もさることながら、この「泥臭くリアルな地味な部分」が大きな鍵を握っていると感じ、いろいろ考えされました。

質疑応答の時間も、懇親会会場に場を移して引き続き宮島さんに質問攻めにしてしまいましたが、一つ一つ丁寧にお答えいただきありがとうございました。

この勉強会は講師の方もビジネスの現場最前線の方で、参加者も実に幅広い業界の第一線の方が参加されていることもあり、とても良い場になっているかと思います。

毎回参加者の半数が初参加の方で、女性の参加率もとても高いです。ご興味を持っている方はメルマガを登録していただければご案内メールをしますのでぜひご参加ください。 メルマガ登録はこちら>>

7月開催報告:株式会社カカクコム執行役員 食べログ本部 副本部長 宮島 壮洋氏

7月のBtoBマーケティング研究会トークライブは、昨日7月25日(水)、グルメサイトとして爆発的な人気を呼んでいる「食べログ」の運営責任者である株式会社カカクコム執行役員 食べログ本部 副本部長 兼 ユーザー事業部長 兼 技術部長 宮島 壮洋氏をゲストにお迎えして盛況に開催されました。

株式会社カカクコムの紹介から宮島様が「食べログ」に関わるキッカケ、そして「食べログ」の戦略、ビジネスモデルの変遷、そして事業の成長ヒストリーなど、非常に内容が濃く聞き応えがあるトークライブでした。

今回のトークライブで私自身が個人的に感じたことを書こうと思います。それは一見スマートに見えるITメディアの裏で、実に多くの泥臭い取り組みがなされているということ。

「話題のお店ステッカー」の1万枚配布のことのお話しも強烈でした。また店舗データーや口コミを一つ一つ人がチェックしていることなど、誰もやらない「リアル」の地味な事業の取り組み。

そしてある程度の長いスパンで事業の成長を考えている部分など、話しの隅々に、おそらく他のIT企業にはないであろう企業の姿勢などを感じました。

今回、ご参加いただいた方は半数以上が初参加の方で、女性が半数以上、また業界もバラバラですが、皆さんにとって「どこでライバル企業と差をつけるか」ということについてヒントを得られたのではないのでしょうか?

私はIT企業なのでこの業界の視点で語れば、差をつける部分は、ITの部分もさることながら、この「泥臭くリアルな地味な部分」が大きな鍵を握っていると感じ、いろいろ考えされました。

質疑応答の時間も、懇親会会場に場を移して引き続き宮島さんに質問攻めにしてしまいましたが、一つ一つ丁寧にお答えいただきありがとうございました。

この勉強会は講師の方もビジネスの現場最前線の方で、参加者も実に幅広い業界の第一線の方が参加されていることもあり、とても良い場になっているかと思います。

毎回参加者の半数が初参加の方で、女性の参加率もとても高いです。ご興味を持っている方はメルマガを登録していただければご案内メールをしますのでぜひご参加ください。 メルマガ登録はこちら>>

ホームページの連絡先表示に電話番号を記載すること

ホームページの連絡先の表示に、電話番号を記載することについて、抵抗を持つ中小企業の経営者の方の中には抵抗の多い方もいらっしゃいます。

その理由を聞くと

知らない人から突然電話がかかってくるのが煩わしい

という至極まっとうな意見が返ってくることが多々あります。

メールでまず連絡が欲しいという部分は、ある程度共通して、本音の部分ではあると思います。

ではなぜ、電話番号をホームページの目立つところに記載する必要があるのでしょうか?

それは下記の3つの理由があります。

  1. 電話番号を堂々と載せることにより、当社はお客様とのコミュニケーションに対して積極的であるという企業の姿勢を伝える
  2. 電話をかけてくれるお客様は、いますぐサービスを導入したがっている、いわゆる「今スグ客」が多いので、そのようなお客様を逃さない。
  3. 連絡手段を複数提示することにより、お客様が望む連絡手段から安心してご連絡いただける

要は、たとえメールでの連絡が希望連絡手段であっても、それはホームページ運営側の視点でしかありません。

そうでは無く、お客様側の視点に立つということが、もっとも大事だということを、ここでは強調したいです。

ホームページのトップページは最重要

ホームページのトップページは、どの下層ページより最重要であることはいうまでもないことです。

このトピックスでは、そのトップページの構成について、お話ししようと思います。

一番大事なことは、「何が強みの何屋さんか」ということを分かりやすい連絡先とともに、直感的に伝えることです。

そのためには、トップページにそれなりの情報量が掲載されていることが必要です。

その掲載する情報を、デザインを通して分かりやすく整理してすることが必要となります。

極論すれば、「読まなくても見ればわかる」ような体裁で伝えることが必要です。

連絡先についても、ページの一番上だけではなく、ページの最下部や、ページが長い場合には、ページの中程に入れることも必要です。

下記の画像は、弊社が制作をお手伝いさせていただいた、ビジネスホテル妙摩様のトップページのデザインです。

どのように強みを前面に出したら良いのかの参考に、ホームページにもぜひご訪問ください。

ビジネスホテル妙摩 公式サイトはこちら >>

7月トークライブ:「食べログ」における成長戦略 講師:株式会社カカクコム 執行役員 食べログ本部副本部長 宮島 壮洋氏

満席になり募集を終了しました 残り2名です(7/15現在)

次回のBtoBマーケティング研究会トークライブは、グルメサイトとして爆発的な人気を呼んでいる「食べログ」の運営責任者である株式会社カカクコム執行役員 食べログ本部 副本部長 兼 ユーザー事業部長 兼 技術部長 宮島 壮洋氏をゲストに7月25日(水)19時より渋谷で開催します。ぜひご参加ください。

「人々の語りたい欲求」がここまで大きなビジネスに成長することなど誰が予想し得たでしょうか?

2005年にスタートした「食べログ」は、一般ユーザーのリアルな口コミをベースとしたお店の点数とランキングが評価され、今や月間の利用者数では3,500万人、口コミ投稿数10万のNo.1グルメサイトに成長しました。

「食べログ」は一般ユーザーの評価をベースとしたお店のランキングについて語られることが多いと思います。
しかし、事業コンセプトが「口コミサイトNo.1をめざす」から、「飲食店検索サイトでNo.1をめざす」に大きく変貌を遂げたことは意外に知られていません。

結果、他のグルメサイトを大きく引き離す掲載飲食店数69万を達成。店舗向け課金ならびにユーザー向け課金のビジネスモデルを作り上げ、巨大サイトに成長。飲食店を調べる際になくてはならない存在になりました。

今回のトークライブではその「食べログ」の運営に立ち上げ時から参画し、約5年間で1000万人以上のユーザー数を誇るまで成長させたサイト責任者の宮島氏から食べログの成長戦略について語っていただきます。

どのようにして集めるのが難しいといわれる口コミを集めたのか。そして掲載店舗を短期間で大幅に増やす手法。ブランドの認知度を高めるためのお金をかけないプロモーションや、リアルな販促活動の紹介を中心とした、「食べログ」の過去・現在・そして未来の成長戦略をお話しいただきますのでお楽しみに。

また今回、最近話題になっているインターネット上の口コミについても、質疑応答や懇親会の場を通してディスカッションする良い機会にしたいと考えております。
満席になり次第、募集を終了しますので、参加希望の方はお早めにお申し込みください。
満席になり募集を終了しました

開催概要

  • 日時:2012年7月25日(水)19:00-20:45
        (講義19:00-20:00  質疑応答・ディスカッション20:00-20:45 )
  • トークライブ:「食べログ」における成長戦略
  • 講師:株式会社カカクコム 執行役員、食べログ本部 副本部長 兼 ユーザー事業部長 兼 技術部長 宮島 壮洋氏
  • 場所:八雲クラブ(東京都立大学同窓会室) (渋谷駅徒歩5分)
        渋谷区宇田川町12-3 ニュー渋谷コーポラス1001
        渋谷駅からの詳しい行き方はこちら>
  • 会費:5,000円
  • 定員:20名※終了後に希望者のみ懇親会あり:21:00~22:30     会場:近くの飲食店 費用別途4,000円

講師紹介

宮島 壮洋氏

株式会社カカクコム 執行役員、食べログ本部 副本部長 兼 ユーザー事業部長 兼 技術部長

プロフィール:
大学院を中退後、IT企業を経て2003年にヤフー(株)入社。オークションサイトの運営などに携わる。その後、「自分でサービスを一から立ち上げたら面白そう」という想いから、2005年6月、(株)カカクコムに技術責任者として入社。「食べログ」のシステム責任者として、サービス立ち上げ当初から参画し、ゼロから月間3,000万のユーザーが利用するサイトに成長させる。現在は「食べログ」の企画から設計、開発、運用、サポートまでサイト運営全般及びビジネス展開に携わる。

満席になり募集を終了しました