お客様の声:(株)共立工芸様


株式会社共立工芸様はプラスチック樹脂切削加工において、米粒大のサイズの物からA2版サイズ程度の大きさまで対応の、小ロットでのご注文も承っている製造業さんです。品川区ものづくり・経営支援課の運営する品川区営広町工場アパートに品川区の厳しい入居審査をパスして入居されています。

フラットコードでは、ホームページの新規立ち上げをお手伝いさせていただきました。

株式会社共立工芸の代表取締役、根本英彦様にお話しを伺いました。

ホームページを立ち上げる前はどのような課題がありましたか?
当然ながら自社ホームページがないとインターネットからのお問い合わせはあり得ません。ITの営業チャンネルが事実上無かったことが課題です。

はじめてのホームページ立ち上げで心配なことはありませんでしたか?
業務としてのホームページの運営経験がなかったので、あるべき製造業ホームページの姿や、その中で当社のホームページはどのような形がベストかなど、当初はいろいろ疑問がありました。

しかし、代表の阿部さんが長年のホームページ制作・運営経験を通して、法人のホームページの在り方をとても詳しく教えてくれて、安心してホームページの制作依頼を進めるすることができました。

ホームページ制作のどのような部分が不安でしたか
華美で莫大な予算を掛けたホームページが多い中で、当社は業務内容や会社概要、そして当社ならではの特長をシンプルにストレートにあまり予算をかけず伝えることを重視していました。

あと自分自身で必要なところは更新できるページ更新システムを導入して、更新性を高めることが望ましいと思っていました。
フラットコード代表の阿部さんに、そのような希望を全部お伝えし、満足の行くものができました。

ホームページを作成したあとのサポートはいかがでしたか?
時々、その後いかがですかと連絡もいただき、安心してお付き合いいただいております。社内で更新できるので新たに追加でページ依頼はしていませんが、何か合った際には頼りにしています。

今後のフラットコードに期待することは何ですか?
製造業の社長さんには、自社の技術や製品をどのようにPRしていったら良いのか誰に頼んだら良いのか、課題を感じている方も多いと思います。フラットコードさんはコンサルティングとホームページ制作を同時にできて、かつフットワークが良い会社なので、多くのPRについて課題を抱えている企業さんのサポートをどんどんしていっていただきたいと思います。


プラスチック樹脂切削加工 株式会社共立工芸・公式サイトはこちらから >>

根本様インタビューありがとうございました。
弊社では企業さんの強みを前面に出し、必要なところを的確にPRするコンサルティング型のホームページ制作を提供しております。

今後ホームページを新規客開拓のために活用していきたいと考えている方はぜひフラットコードのコンサルティング付きホームページ制作サービスをご利用ください。

その他の実績紹介はこちら>>>