なぜ良い会社が少ないのか

なぜ良いホームページ制作会社が少ないのでしょうか?

その理由として、3つ挙げることができると思います。

一つは、通常のホームページ制作会社にとってみては、ホームページを作ることが目的で、ホームページを活用したビジネスの結果については関心がないことが多いのです。

その結果、ホームページ制作会社の自社の制作実績に加えたくなる奇抜なデザインが多くなる傾向があり、結果としてユーザーが評価するホームページとは、大きく食い違ってしまいます。

発注側と制作側で、めざすゴールが違うので、結果として満足のいかないホームページ制作会社に発注してしまったということになります。

二つ目として、コンサルティングから制作進行まで行える人材が、不足していることが挙げられます。

もちろんそういう人材もいることはいるのですが、人件費が高いため、予算が十分にある仕事に抜擢されてしまい、中小企業のホームページ担当になることは希です。

三つ目として、ホームページを取り巻くIT環境が激変しており、大きいマーケティングの視点から、そのツールの一つであるホームページを語れる制作会社は、その時点でコンサルティング企業と業界ジャンルを変えていることがめずらしくありません。

結果としてホームページ制作会社が、言われたことしかやらない会社の集まりに、なっている部分も否定できないと思います。

弊社では、ホームページを使うユーザーに評価していただき、反応を得ることを、ゴールとしております。

また実務面では、東京商工会議所の相談員もやっている代表の阿部が、全ての案件に関わっておりますので、安心して仕事をお任せいただくことができます。

あくまでも実際にホームページを見るユーザーによる視点を大切に、ホームページの制作と運用の代行を行っておりますので、お気軽にご相談ください。