お客様の声があるか

この「お客様の声を伝える」というコンテンツは、「実績を紹介する」というコンテンツとセットで考えるべきかと思います。

「実績」はお客さんに提供した商品・サービスにフォーカスしたものですが、「お客様の声」とは、文字通り商品・サービスを提供したお客様自身とその意見にフォーカスしたものです。

なのでお客様の意見の文字だけでも良いのですが、ベストはお客さんの顔写真と氏名、そして社名や肩書きなどの所属情報があることです。

ホームページに限った話ではないかも知れませんが、顔写真にわれわれは引きつけられる傾向が強いです。

それゆえ大事なことや、必ずお客さんに伝えたいことをメッセージの形で顔写真とともに紹介することは、とても訴求力のあるコンテンツにつながります。

自分自身のことを数多くPRするのも大事ですが、他人からPRしてもらうことは、客観性の評価となり、多大な信用力のアップになります。

またお客さん単独の写真の体裁にするのではなく、代表や担当者と一緒の写真にすると、お客さんと良いコミュニケーションをとっている姿も同時に伝わり、大変好ましい写真になります。

あとお客さんの社名を掲載することについての重要性について、もう一点SEO(検索エンジン対策)の視点で語ることができます。

それは、アクセスログ解析を見て見ると、意外にお客さんの社名でアクセスされていることが多いという事実です。

そのようなことも合わせ、ぜひお客さんの社名もホームページに掲載するようにしていただければと思います。