私が思う強みの見つけ方

初めましてこんにちは。

フラットコードインターン生の中村と申します^^

近頃私は”伝える”ということの難しさに直面しております。なぜかというと2015年3月より就職活動を迎えるにあたって自分を表現する機会が増えたからです。マーケティングのように考えると自分が商品で企業がお客様、ということですね、、考えれば考えるほど悩むものですね。

先日代表の阿部がセミナーを行いました。今回のセミナーテーマは『広報力増大のためのWeb文章・キャッチコピー作成術』!おかげさまで多くの方に参加していただき、大盛況の内に幕を閉じることができました。

そのセミナーにて私が印象に残った阿部代表の言葉は”自身の強みを出せ!”ということでした。これはどの分野においても大切なことではないのか??と学ばせていただきました。

つまり、どの商品でも何かしらの強みはある!あらゆる視点からぐるぐる見回ることで新しく発見することができるのでは??また、『3人寄れば文殊の知恵』というように様々な人から意見をもらうことも大切なように感じます。わたしも一学生からの視点として阿部代表に貢献できるようにならなくては、、、反対に阿部代表からも就職活動をする私に、社会人からの視点の意見を頂こうと思います。

神田小川町雪だるまフェアに見る地域広報事例

先週の週末、1月17日(土)に都営新宿線「小川町」近くで「神田小川町雪だるまフェア」が開催されていました。

靖国通り添いには、キャラクターなどいろいろなテーマの雪だるまが並んでいます。
ogawa1

万座温泉の足湯コーナーも。温泉の効能を詳しく書かれてある説明ボードもありました。
ogawa2

小川広場には80トンの天然雪を嬬恋村から運んだ雪景色が広がっています。大人が入れるかまくらもありました。
ogawa3

嬬恋村や八丈島の特産品・飲食のコーナーもあります。
ogawa4

こちらのイベントは、小川町の公式サイトを軸に、千代田区観光協会のサイトやネット上のニュースサイトやブログなどで広く情報発信されています。
千代田区神田小川町公式サイトはこちら>>

ここで注目したいのが、公式サイトの役割です。

ソーシャルメディアを含め、他のインターネット上のさまざまな媒体で紹介されたり、拡散されることをめざすなら、公式サイトの存在は必須と考えます。

文字通り、公式サイトは公式情報を発信し、運営者でなければ出来ない情報発信をする。

そしてソーシャルメディアでは、その情報の拡散と、個人の想いや当日のリアルなライブ感を伝える。

最近、インターネットの情報発信の世界では、情報の真偽が語られることも多いかと思います。

その一方で、この小川町のような信頼感と公式情報を伝える地域サイトを立ち上げる動きは、今後さらに活発になっていくと感じました。

O2Oの法人向けサービス(B2B)企業での事例

O2Oという言葉が数年前に流行りました。

O2Oとはオンライン・ツー・オフラインの略で、文字通りリアルとネットの相乗効果を狙った販促手法の総称です。

具体的な事例だと、例えばネット通販をしている企業がスーパーの中に実店舗を出展したり、また実店舗に誘導するためのクーポンをスマホのアプリに発行したりとか、主に一般消費者相手(B2C)の物販系を中心とした事例が多く語らえている印象です。

そのような中で、法人向けのサービスを展開している企業(B2B)が、O2Oを実践するとすればどのような事例が考えられるのでしょうか?

B2Cと同じようなアプローチで真っ先に考えられるのが、ネットでの情報提供と、展示会やイベント・自社セミナーでの情報提供との合わせ技でしょう。
展示会も、大手イベント企業が主催するものだけでなく、自社企画のものも積極的に展開している企業もめずらしくありません。

上記のようなイベント企画型の事例に加え、もう1つ忘れてはならない事例として、がらっと視点を変えて、日常働いているオフィスを多目的に活用することが挙げられると思います。

弊社のようなWebマーケティング支援業務だと、お客様からの相談対応の場所として、オフィスの会議スペースが活用でき、毎週木曜日を無料相談デーと銘打って、積極的にご来社いただくよう働きかけています。

また製造業だったら、ショールームとして、普段働く拠点を製品の展示・デモスペースに活用することも検討できるかと思います。見学可能な開発拠点としての見せ方も考えられるのではないでしょうか?

O2Oというと、スマホと実店舗を連動させる、それなりに企画と予算を必要とされる事例が真っ先に語られますが、就労場所と打ち合わせ場所としか活用していないオフィスを、地味ではありますが、見直すことも重要では?と思っております。

そのような視点で、当社はオフィスにも観葉植物を入れて、来客者の方々に気持ちの良い空間を作ろうと考えているのですが、いつの間にか育ち過ぎてちょっとジャングル状態(?!)

近くにお越しの際は、見学大歓迎なのでぜひお立ちより下さい。
(観葉植物もオフィスにいらっしゃていただくためのフックとして活用しているかも知れませんw)

株式会社フラットコード オフィスのアクセスはこちらから>>

弊社の無料相談デーについて

弊社からのお知らせです。

公式ホームページでも、無料相談のサービスをご紹介しておりますが、様々な業種の企業さまに今まで自社ホームページの改善についてのワンポイントアドバイスを無料相談の形で実施して参りました。

その予約日を毎週水曜から木曜に変更させていただきます。

1時間という限られた枠の中で、ベストのアドバイスを伝えていく所存です。
(法人様限定)

ご希望の方は、下記のお問い合わせフォームよりお申し込みください。
http://www.flatcord.co.jp/contact/