代表紹介

当社代表の阿部義広は、インターネットがまだ黎明期の90年代より、業務でホームページ制作・運用に関わってきました。
創業後の現在も制作会社側の視点ではなく、目的を実現することを目指す運用側の視点を活かし、企業のマーケティング戦略の立案と実行を、ホームページ制作をはじめとして、SNS運用や広告出稿、CRM支援などのサービスを通して包括的にサポートしています。

また阿部自身が株式会社フラットコードをゼロから立ち上げた創業者なので、Webマーケティング専門家の視点だけではなく、企業トップの皆さまと同じ経営者の視点を持ちます。
そのためホームページ改修に留まらず、経営戦略に直結したマーケティング戦略をご一緒に考えることが可能です。
今後ホームページの活用をはじめとするWebマーケティングを検討されている方は、お気軽にご相談ください。

代表メッセージ

企業の戦略的な情報発信は経営の必須課題です。しかしながら効果的な情報発信の手法やノウハウは今日あまりに複雑化し、広報・マーケティング専任者を持つ大企業とそれ以外の中小企業の情報発信力は差がつく一方のように思います。

私は創業する前は一般企業のWeb担当者として、情報を発信する立場にいました。そのためフラットコードの経営者となった今でも、ホームページ制作やコンサルティング自体を目的にするのではなく、お客様の実現したいことを目的とします。

特にこれからのアフターコロナの先にあるニューノーマル(新常態)の時代にあって、オンラインによる戦略的な情報発信の検討は、中小企業が真っ先に考えるべき課題です。

フラットコードを皆さまの会社の社外にいる広報・マーケティングの専任者のように思っていただき、二人三脚で戦略的な情報発信をしていくことができれば幸いです。

阿部 義広の紹介

株式会社フラットコード 代表取締役
ホームページ制作を軸に、さらに付加価値を高めるSNS・インターネット広告・人材採用など企業のweb マーケティングを広くサポート。
コンサルティングから制作・運用サポートまで一気通貫で行い、中小企業・上場企業・地方自治体まで幅広い実績を持つ。
「お客様の製品・サービスを、デジタル活用を通して市場へ強くPRするマーケティングおよび広報支援」をミッションとする。
東京都立国立高校・東京都立大学を卒業後、清水建設に入社。海外勤務を経て、インターネット黎明期である90年代後半から同社ホームページ制作運営に携わる。その後、インターネットの可能性に魅せられ、web系企業を経て2006年株式会社フラットコードを創業。
これまで東京商工会議所主催セミナー講師、川崎市産業振興財団・新分野・新技術支援研究会コーディネータなどを歴任。JR五反田駅前のオフィスでは、無料相談も行っている。

講師実績はこちらをご覧ください>>

実績ならびに兼務する役職

東京都中小企業振興公社・専門家派遣事業 専門家(登録番号697号)
東京商工会議所・登録エキスパート(IT・マーケティング部門)
東京都商工会連合会・登録エキスパート(IT・マーケティング部門)
川崎市中小企業センター・登録専門家(IT・マーケティング部門)
長野県中小企業振興センター・登録専門家(IT・マーケティング部門)
東京商工会議所品川支部会員。
職業能力開発総合大学校 起業・新分野展開支援センター(創業サポートセンター)経営勉強会会員。
IT総合専門学校・マルチメディアスクールWAVE池袋校のWeb制作・ディレクション講師 (2007-2008年)なども歴任。
一級建築士(建築の仕事は今は全くやっていません。新卒で入社した会社がゼネコンで、建築学科出身の社員は建築士の資格取得が義務づけられていたので、単に資格として持っているだけ)。

運営サイト